アンテナ、チューナーについて

チューナーについて

MusicBird受信用チューナー
専用チューナー MCT1A

取り扱い説明書ダウンロード
(サイズ8.3M)

特徴
取り付けはいたってシンプル。
アンテナ線を接続し、ステレオやその他の外部入力を備えた音響機器につなげるだけ。ピンケーブルに対応したアナログ出力端子を2系統背面に配置、うち1系統はボリューム調節が可能。もちろんオプティカル端子も標準装備。また小型のステレオアンプを内蔵し、そのままスピーカーを取り付けることもできます。音量は本体でもリモコンでも調節できます。ヘッドフォン端子も前面に装備しています。操作は初めての方でも簡単にできます。※受信には別途専用アンテナが必要です。
アンテナ線は何?音響機器が要る? はい。詳しくご案内しますので、こちらからどうぞ

リアルタイムで曲名、演奏者名、CD番号を表示
対応したチャンネルでは受信中の曲目情報、次に放送される曲目情報が前面パネルに常時スクロール表示されます。HOLDボタンでスクロールを停止してメモをとることができます。
タイマー設定可能な自動校正式の内蔵時計を装備自動的に更新される時計が内蔵されており、多彩なタイマー制御の設定も可能です。
どんな曲目表示なのか?タイマーでチャンネル切り替え、電源オンオフを自動化も? 詳しくご案内しますので、こちらからどうぞ
型番
MCT1A
用途
ベーシックBGM受信用
放送方式
MPEG1 LayerII
曲名表示
一部あり
音声アナログ出力
ピンケーブル(RCA端子)2系統(バリアブル 及び 固定)
音声デジタル出力
光デジタル出力1系統(角型):SPDIF
ヘッドフォン端子
あり
時計機能
あり。タイマー機能
サービスコンセント
あり
寸法(幅x高さx奥行き)
287mm×216mm×65mm(突起部除く)
重量
2.6kg(付属品除く)
プログラム
全156プログラム
コピーガード
コピーアットワンス
詳細
アンテナ入力:F型コネクタ1系統、アンテナ出力端子:F型コネクタ1系統、受信範囲:950〜2150MHz、入出力端子:アナログ入力端子2系統、出力端子アナログ2系統(FIX:10kΩ、VARIABLE:10kΩ リモコンまたは本体で調節可能)、デジタル音声出力:オプティカル1系統:SPDIF、データ放送出力端子:USB1系統、音声出力:スピーカー出力3.5W/8Ω×2、ヘッドフォン出力:100mW/32Ω、CSIF入出力端子:各1系統、付加機能:プログラムタイマー・降雨障害時AC連動外部機器制御・スタートチャンネル、電源:AC100V・50/60Hz・サービスコンセント300W、消費電力:45W
価格
オープン価格

アンテナについて

MusicBird受信用アンテナ
MusicBird受信用アンテナ図

特徴
パラボラ45cm型で新開発低雑音コンバーターと高効率アンテナ鏡面により天候に左右されにくい受信性を実現。
チューナー(プレミアムBGM用MDR-2000、ベーシックBGM用MCT-1A)との接続動作確認済み。このアンテナ1本でプレミアムBGMとベーシックBGM両方のサービス受信が可能。標準ベランダ設置金具、加工済み15mケーブル、簡易工具、融着テープ他付属。
付属部品で足りない場合とは? 詳しくご案内しますので、こちらからどうぞ

型番
DMB-4503
用途
ベーシックBGM受信用、プレミアムBGM受信用
詳細
<アンテナ部>
アンテナ形式45cmオフセットパラボラアンテナ、受信周波数:12.25〜12.75GHz、受信偏波:垂直偏波、利得33.0dBi以上、方向調整範囲:方位角±90、仰角28°〜62°、偏波角±20、取付けマスト径:25.4〜48.6mm、耐風速:20m/秒(受信可能)、40m/秒(再調整復元可能)、60m/秒(非破壊)、重量:4.75kg(コンバーター含む)
<コンバーター部>
局部発信周波数:11.3GHz±1.5MHz、雑音指数0.7dB、出力構造:75ΩF型レセプタクル、電源DC+9.5〜+16.5V、1.8W、環境性能:温度-30℃〜+50℃、湿度:20〜95%※宮古島、久米島、石垣島以西の各島、南大東島は60cm以上アンテナ推奨
価格
オープン価格